2013年04月02日

いつもの散歩道です・・・が?

今日は朝から雨です。4日には山に入りますので足腰の訓練に今日も歩いています。が、いつもと景色が違います。
大好きな風景なのですが、あちこちにゴミが散乱していますので少し写真に撮ってみました。
gomi1.jpg
寺町の横川よりの広場です。

gomi3.jpg
寺町の空鞘(そらざや)橋近くの広場ですが、青い袋は落ち葉など集められ、広場を綺麗にされたものです。
その上に花見のゴミが捨てられています。

gomi4.jpg
ここではカキを楽しまれたようですが?

gomi2.jpg
最もひどかったのが商工会議所の少し上流ですが、この人たち何を考えて花見をされているのか不思議です。
花見は公の行事ではありませんのでゴミ捨て場はありません。従ってどんな小さなゴミでも持ち帰ることが絶対的マナーです。誰でも自分の家の前をこのようにされたら怒ると思います。
ここは悪臭もしていました。
広島人の文化もまだまだこの程度のもの、これではPM2.5などと他国を批判することはできませんね。

hana254.jpg
そして今日のコンデジの一枚ですが、花の名前は「ツルニチニチソウ?」だったと思います。ただ、外来種のようでどうしようもなく増えます。
広兼高士

「広島写真美術協会」のホームページでは会員の写真紹介(ギャラリー)、広島のいいもの紹介、広島の歴史紹介など写真情報満載です。

posted by HPA・PHOTO at 13:42| Comment(2) | 日々・日常
この記事へのコメント
はじめまして。
何度か渡橋さんの掲載にコメントさせていただいたdeerと申します。

ほんとうにほんとうに情けないですよねヾ(≧∇≦)〃
おそらくこのような所作をする輩は、悪意そのものも無いのではないのでしょか?!
そうとしか思えません。
 
最後のかわいい写真、春先良く見かける花ですが外来種なのですね、外来種の繁殖はありがたくありませんが、怒りが少し納まりました。
Posted by deer at 2013年04月03日 13:08
deerさまコメント有難うございます。私がこのようなことに厳しいのは、私自身が山のガイドもしているためです。(明日は山に入ります)
何気ない行動でも、皆がすればやがて中国の川のように汚れると思います。
カメラマンとしても、環境に注意していく義務があるように感じます。
それと青い花は「ツルギキョウ」とも言われていますが、実際のツルギキョウは絶滅が危惧されているもので異なるようです。
Posted by 広兼 at 2013年04月03日 18:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]