2013年12月21日

広島ドリミネーション

dorimi1217640.JPG
広島の冬のイベント広島ドリミネーションです。
写真は中央のシンボルのお家、入り口と屋根が変わったように思います。
さて、もう少しでクリスマス、
皆様今年は良い一年でしたでしょうか。
広兼高士

⇒「HPA・広島写真美術協会」のホームページでは会員の写真紹介(ギャラリー)、広島のいいもの紹介、広島の歴史紹介など写真情報満載です。
(広島写真美術協会入会についてはホームページをご覧ください。) 
posted by HPA・PHOTO at 14:12| Comment(0) | 空・水・光・影

2013年08月29日

秋の風景・霧の海

kirinoumi25829.jpg
もう少しですが三次市高谷山からの霧の海です。
この写真は9月21日に写していますが、太陽が顔を出す瞬間、一番どきどきの時間です。
最近人が多いので、夜中に広島を出て可部をすぎ上根を上がったあたり(八千代)で霧の状況を確認します。
ダメな場合ここで引き返しますが、判断がつかない場合は千代田方向への分かれ道付近で再度確認します。
霧が多すぎてもだめ、少なすぎてもだめ、雲があってもだめ、風が強すぎてもだめ、
良い状況に会えるのも貴方の腕のみせどころです。
日の出の時刻もよく確認して行きましょう。
(標高約490m霧が多い場合、霧の中にかくれます)
広兼高士

平成25年8月22日〜9月3日まで、渡橋(おりはし)氏が支部長をされている「ペンタックスリコー ファミリークラブ」の写真展「四季の彩」が開催されています。
場所は・・・大手町、広島トミタビル2F(中電本社前)
時間は・・・午前10時〜午後6時までです。
(28日休館)

9月14日のフォトショップ特別講座の事務局分は完売いたしました。ご参加、ご協力の皆様有難うございました。

「広島写真美術協会」のホームページでは会員の写真紹介(ギャラリー)、広島のいいもの紹介、広島の歴史紹介など写真情報満載です。
(広島写真美術協会入会についてはホームページをご覧ください。)




posted by HPA・PHOTO at 17:07| Comment(0) | 空・水・光・影

2013年02月23日

横山の夕暮れ

yokoyamayuugure036.jpg
昨日22日の夕方、廿日市市旧佐伯町の「みちくさ」さんでうどんを食べて外にでると、空が赤くなっています。
急きょ予定外行動に変更、近くの総合スポーツ公園で一枚写しました。
少し雲があったらなー。
広兼高士

広島写真美術協会のサイト「特別展示室」に、かよこバスの後に登場した乗合バスを掲載いたしました。(詳しい情報はもう少しお持ちください)

「広島写真美術協会」のホームページでは会員の写真紹介(ギャラリー)、広島のいいもの紹介、広島の歴史紹介など写真情報満載です。

posted by HPA・PHOTO at 09:56| Comment(0) | 空・水・光・影

2011年11月18日

安芸太田町の霧氷

これから寒くなって冬景色となりますが、写真は安芸太田町の霧氷です。
muhyo64.jpg
少し前のものですが冬の画像を見ていたらあったので載せてみました。場所は温井ダムの上流で大泊あたりだと思います。
浜田方面に行く途中で写したものです。
撮影・広兼高士

広島写真美術協会
posted by HPA・PHOTO at 18:36| Comment(0) | 空・水・光・影

2011年08月25日

「夜のキャンバス」

夜空をキャンバスに花火で描かれた模様です。
hanabi64.jpg
撮影・広兼高士

広島写真美術協会
posted by HPA・PHOTO at 19:53| Comment(0) | 空・水・光・影

2011年08月23日

輝く瞬間

夏の日の午後、太陽が西に向かう頃この輝きに遭遇しました。偶然と瞬間の一枚です。
hikari.jpg
撮影・広兼高士・広島平和記念公園にて

HPAサイトも随時更新していますのでご覧ください。
広島写真美術協会
posted by HPA・PHOTO at 07:44| Comment(0) | 空・水・光・影

2011年08月21日

高谷山・霧の海

takatani.jpg
「高谷山」広島県三次市
三次市高谷山はこれから(9月中旬)〜春にかけて霧の海を撮る人たちが集まります。土日は混みますのでできれば平日に、また、広島方面からの方は上根から吉田あたりまでの霧の状態で予測されたらと思います。(高谷山展望台・標高約490m)
撮影・広兼高士

広島写真美術協会